当研究のゴールとアプローチ

ゴール

病院トイレを安心・安全にご利用頂くため、医療施設が広く導入・運用しやすい衛生管理手法を構築する。

アプローチ

「外来トイレ清掃マニュアル」作成プロセスを通じ、効率的な手法や管理基準、目標設定のあり方を検証する。

どこが汚れるのか?(Where)汚染箇所の確認(位置/範囲/量)なにで汚れるのか?(What)汚染物の確認。いつ汚れるのか?(When)汚染時間の確認(利用状況)なぜ汚れるのか?(Why)利用者の行動確認。事実を踏まえた
効果的な衛生管理
Copyright (C) 2010 Hospital Restroom Society of Healing . All Rights Reserved.