参加会社

癒しのトイレ研究会は、より良い病院のトイレ環境づくりを目指して、トイレ関連企業4社が結成して2000年4月に発足しました。以来、各社の情報力、技術力を生かしながら、調査・研究・啓発活動を継続しています。

◆アイカ工業株式会社

アイカ工業は、コアテクノロジーである樹脂技術を活かし、化成品に続き建装材、住器建材、電子製品へと事業を拡大して、素材・デザイン・技術を創造するメーカーとして今日まで確実な成長を続けてまいりました。

◆株式会社 岡村製作所

オフィス家具を中心に、建材製品、教育・研究・医療施設製品、物流・商環境製品 などの製造販売。
「よい品は結局おトクです」をモットーに安全で安心な製品を提供いたします。

◆ディパーシー株式会社 

病院や福祉施設では常に患者様、入居者様の安心・安全が最重要テーマです。 環境衛生、食品衛生の身近なサポーターとしてお役に立てますよう、最適な製品・サービスをご提案致します。

◆TOTO株式会社

衛生陶器、温水洗浄便座、水栓金具などの製造・販売。大幅な節水を実現するエコ商品や光触媒技術による 防汚商品、ユニバーサルデザイン配慮商品などにより、使用者にやさしい、病院と福祉施設のトイレづくりをお手伝いいたします。

◆株式会社タジマ

1953年に国産初の「塩化ビニル床タイル」を発売してから半世紀以上にわたり、さまざまな建物に多種のビニル床を提案してまいりました。医療・福祉施設を中心に病室からトイレまで「安全で、清潔で、美しく、快適で、長持ちする」床材を創り続けます。

Copyright (C) 2010 Hospital Restroom Society of Healing . All Rights Reserved.